男性と話すだけ!チャットレディならできるかも

チャットレディならできるかも
みなさんは、チャットレディって聞いたことありますか。

ネットの広告に出ていたので試しに調べてみると、どうやら男性と電話で話すお仕事みたいですね。特に特別な経験やスキルも必要ないみたいなので、私に合っているかも。

今まではアパレル業界で働いていたので、ほかのお仕事に役立てそうな知識や技術がないんですよね。

応募資格に未経験可と書かれていたので、実際に応募してみました。ここでは実際に働いてみて分かった、チャットレディのお仕事内容、始め方、感想などを書いていきます。

チャットレディって何するの?
チャットレディのお仕事は、男性と電話でやり取りすること。音声のみの通話もあれば、WEBカメラを使ったテレビ電話もあります。

働き方には2種類あって、ノンアダルトとアダルトがあります。チャットレディって、アダルト要素が強いイメージがありませんか。私の場合、下ネタを話すのは抵抗ありません。でも、脱いだり自慰行為を披露したりするのは嫌なんですよね。

まあ初めてやってみるので、ノンアダルトからチャレンジしようと決めました。

ノンアダルトではどんな風にやり取りするのか、気になりますよね。

登録している男性の中には、「疑似恋愛を味わいたい」「ネット上でもいいから彼女が欲しい」と思っている人がいます。そんな男性の期待に応えるべく、恋人っぽい話をすればいいんです。

例えば、「〇〇さんの声聞きたいな~」とか「寂しいなあ~、かまって?」とか恋人同士のようなやり取りをすればオーケー。

始め方が簡単すぎて驚いた話
チャットレディになるには、専用サイトに登録する必要があります。実際に働き始めるまでは、「難しい契約書書かされないかな」「面接があるんだろうか」「私、美人じゃないけど大丈夫かな」と考えていて少し不安でした。

しかしネット上で登録するだけなので、10分以内では登録できました。

<登録の手順>
①どのサイトを利用するか決める
②新規登録ボタンを押す
③仮登録をする
④案内にそって必要事項を記入する
⑤身分証を提出する(写メって送る)
⑥登録完了のメールを受信
⑦ログイン!
ネットショップでお買いものするときも、登録が必要なケースがありますよね。そのときに行う手順と、ほとんど変わりませんでした。

普段からオンラインサービスをよく利用している人なら、スムーズに登録できると思います。(チャットレディの登録ページ

▶実際にやってみての感想
登録したら、プロフィールを設定してアタックメールを送りました。

アタックメールって何?って思いますよね。アタックメールは、男性客に送る最初の営業メール。新人のチャットレディには固定客がいないので、自分から男性にアピールしないといけませんでした。

やってみて思ったのは、
・アタックメールを送りまくるのが大切
・すぐには稼げない
・ノンアダルトだけでは男性に食いついてもらいにくい
の3つですね。

自分以外にも多くの女性が登録しているので、とにかくメールを送って男性から興味をもってもらえるように工夫しました。メールの内容も、短文だと返信率が低いのでNG。質問形式で終わるようにしたり、下ネタを匂わせた内容にしたりすると、少しずつ返信がもらえるように。

またノンアダでも働けるんですけど、アダルトOKの方が断然需要があります。エッチな話をしたい男性、かなり多いです。ノンアダで働くにしても、多少下ネタにも応じれるようにならなければいけません。

脱ぐ気がなくても、「特別に〇〇さんになら見せちゃおうかな」とか「1人でしてるんだけど、一緒にしない?」とか匂わせると反応がもらえます。

固定客がつけば収入が安定してくると思うので、それまで攻めの姿勢で頑張ります。