初心者がクラウドソーシング始めた

クラウドソーシング始めました

「在宅ワーク」でググっていると、クラウドソーシングなるもの発見!

クラウドソーシングって何?と思って、調べてみました。

どうやら、
・業務の一部を委託したい企業
・お仕事案件を獲得したい個人
の両者をマッチングする新しい働き方みたいです。

つまり個人は、会社に所属せずに働けるということ。なおかつ在宅でできる案件が多いので、在宅ワーカーやフリーランサーから注目を集めているんだとか。

これは、私に合った働き方ではないだろうか。クラウドソーシングで取り扱っているお仕事について、案件の探し方について紹介していきます。

▶クラウドソーシングの案件について
クラウドソーシングで募集がかかっているお仕事は、ほとんどがパソコンでできるものです。その中でも、スキルを必要とする場合と未経験OKなケースがあるんです。

<経験や技術が必要な案件例>
・プログラミング
・翻訳
・Webサイト制作
・デザイン系
・イラストレーター

<未経験でもできるお仕事>
・テープのデータ起こし
・データ入力
・シール貼り
・ライティング
・アンケートモニター

私には特別なスキルがないので、未経験でもできる簡単な作業から応募してみました。

▶専用サイトを利用すると便利!
クラウドソーシングって、どうやって始めたらいいんだろうと思っていました。色々調べていくうちに、専用のサイトがあると分かったのでいくつか紹介していきます。

<クラウドワークス>
老舗サイトの一つで、ランサーズに案件数の多さ。仕事の掲載数は約180万件とあります。案件が多いと、初心者でも案件をゲットできるチャンスが増えるから嬉しいです。

<ランサーズ>
日本初のクラウドソーシングサービスを扱うサイト。クライアントは6万人以上登録しており、案件数の豊富や多さを誇っています。実際にサイトを覗いてみると、たしかに数多くの案件がありました。

<Yahoo!クラウドソーシング>
報酬は現金ではなく、Tポイントで付与されるのが特徴です。アンケートや文章構成などの簡単な業務を始め、さまざまなタスクから選べます。

簡単な案件が多いのは助かりますが、Tポイントをあまり使わないのでちょっと…。う~ん、ってなりました^^;

▶初心者向けの案件の探し方
お仕事案件をみていくと、報酬額の違いに驚いてしまうかもしれません。私はびっくりしました。

一件あたりに対して50,000円もあれば、5円だってあるんですから。そりゃあ高額な案件を選びたいですよね。

でも高単価なお仕事は、ほとんど技術を要するもの。

未経験から始めるなら、簡単なアンケートやタスク案件をこなしていくのが基本のようです。そんな地道に稼ぐなんて…と始めのうちは思っていましたが、やっていくうちにサイトの使い方も分かってくるので結果オーライです。

ちなみに私は、アンケート系の案件をこなしていました。
・主婦の悩みを教えてください
・普段使いの化粧品についてお答えください
といった内容です。

タスク案件は、1つ5~500円ほどの収入になります。

私の場合、月5万を最初の目標として設定しました。そのため1週間で12,500円は稼ぐようにしようと、タスクをどんどんこなすように。やっぱり目標があると、頑張れますね。

頑張った分お給料はしっかりと得られるので、やりがいを感じられるお仕事です。