セドリについて調べてみた

せどりについて

セドリって何か知っていますか。

どうやら、小売で仕入れた商品を小売で販売することを指しているようです。例えばですが、ネットオークションで安く商品を仕入れたとします。そのたと利益分を上乗せして販売すれば、浮いた分のお金が自身に入ってくるんです。

セドリに関しては本当に初めて知ったので、すぐに始めおうとは思いませんでした。また商品を買って売れなかった場合、在庫を抱えてしまいます。

実際にどんなお仕事なのかしっかりと理解した上で、できそうであればやってみます。では、セドリについて詳しく見ていきましょう。

▶セドリをするのに必要なものとは
いざセドリをしてみようと思っても、まず何が必要なんだろうと思いました。何から手を付けて良いのか分からなかったので、必要なものについて調べたので目を通してみてください。

1.パソコン
仕入れも販売も、基本的にパソコンで行います。スマホでも代用できますが、パソコンの方が作業効率が良くなります。

2.クレジットカード
仕入れを行う際、クレジットでの決済が便利です。商品を大量に仕入れる際、現金払いだと手間に。またクレジットだと履歴が残るので、何にいくらつかったのか後から振り返りやすくなります。

3.銀行口座
売上金を受け取るために、銀行口座が必要です。セドリ専用の口座を開設しておけば、収支の計算が楽になるのです。

4.古物商許可
転売目的で中古品を仕入れるなら、古物商許可を受けなければいけません。古物商許可の無い状態で販売した場合、古物営業法違反になり最悪3年以下の懲役または100万円以下の罰金に。

古物商許可は、役所で申請書が発行してもらえます。その後、所轄の警察署に19,000支払えば取得可能です。

▶よく売れるのはどんな商品
セドリで稼ぐには、何といっても目利きのセンスが必要。みんなが欲しいと思っているのに、販売数が限られている商品なら高値で取引できます。

・プレミア品
・トレンドのもの
は特に狙い目。

また店舗で売れ残っている商品やワケありで安くなっている商品も、安く仕入れるにはもってこいです。

店頭では売れ残っていても、ネットで販売すれば売れる場合があります。ただし魅力的に見せるために、工夫しなければいけません。
・商品ページでの紹介の仕方
・写真の撮り方
・オススメポイント
・利用方法
などを載せて、消費者の購買意欲を惹くようにしてみましょう。

▶セドリで稼げるのか?
実際に稼げるのかが、一番気になるところではないでしょうか。

副業レベルでやっている人の場合は約5万円、本業としている人ならさらなる高収入を得ているケースもあるようです。

ただし稼げるのかどうかは、やはりセンス次第。売れる商品について理解しているか、どのくらいの商品を転売するか、値段はいくらで設定するかなどによって、収入は左右されるといわけです。

▶リサーチ力を上げる方法
どんな商品が売れるのかを知りたければ、リサーチ力を上げるしかありません。何でも買って売れれば良いのですが、現実は甘くないのです。

リサーチに役立つツールとして、
・グーグルクロームなどのブラウザ
・keepa
・フリマアプリ
などがあります。

これらを利用すれば、どんな商品は検索されているのか、よく売れているのか知ることができるのです。

「Keepa」は、Amazon内で販売されている商品の価格変動を自動で追跡してくれるツール。Keepaを利用すればどんな商品がいくらで売れているのか分かるので、自身で販売する際の参考になります。

Amazonは大手のネットショッピングサイトで、多くのユーザーがいます。Amazonよりも安く販売すれば売れる確率はグッと上がるというワケ。

商品にいくらの値段をつけたらいいのか分からない場合でも、ヒントになるので要チェックなツールです。

<まとめ>
調べてみてできそうな気もするし、難しそうな気もする、というのは本音の感想です。ただセドリを始める前に、フリマアプリで何かをまず売ってみるというのもアリかなと思いました。どうすれば物が売れるのか考えるきっかけになるので、一度やってみたいと思います。